FC2ブログ

外痔は苦しい

痔恩さんが外痔を完治するまでの徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

イボ痔10日目

昨日病院に行って来たわけですが、本日10日目を迎えました。
随分と楽になってきたよ~だ!

しかし、少し疑問に思った事がある。
病院の先生が切ってもいいような、切らなくてもいいような微妙な言い回しだったこと。
個人的には、とっとと切り取って欲しいんだが。。。
まぁ、俺は患者である以上、先生の言う事を鵜呑みにするしかない。
痛み自体は引いてきたので、しばらく様子見をしようと思う

キモイので自己責任で見る事!
というわけで10日目のイボ
スポンサーサイト
  1. 2011/10/20(木) 20:40:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イボ痔7日目

随分と楽になった気がしてきた。
現実はそうでもないようだ(画像参照・自己責任で閲覧の事)

断固自己責任で七日目

まぁ、やっぱキモイ。。
ふと見れば、やっぱり切れてんじゃん・・・どうりで痛いわけだ。

痛みは緩和されてきたけど、イボ自体の大きさに変化なし。
これ、どうすんだ?(苦笑)
今週、再度診察行くけど、初診時に言われたとおり「一ヶ月位はそのままで~」なんだろうなぁ。
切るのが良いか、我慢して人間の治癒力に任せるべきか悩みどころ。

そして今夜もお出かけしなければならん。
立ってると血流が下がり、うっ血した感じがして不快なのよね。
でも、痔恩くんは行かねばならんのよ(;^ω^)
  1. 2011/10/17(月) 19:24:23|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外痔6日目

2011/10/16
やっとこさ、日記書き始めの日から整合性がとれる日付になった。
ここからは、まさにリアルタイムの症状を書き記す事が出来るぜ。

かれこれ6日目。ほんの少しだけ痛みが治まって来た気がする。
椅子に長時間座るとキツイが、排便、ウォーキング等に関しては随分緩和された。
しか~し、相変わらず発症部位に関しては、そのままの状態。
このダラシナイ菊門は・・・どうにかして欲しいよなぁ(´・ω・`)

というわけで、またもやツレに撮影させた発症部位の画像。
大きさは変わらないけど、腫れが引いてる(色が変化してる)
おまけに下着に擦れた後が、ひっそりと判る。
これが原因で、かなり痛かったんだよなぁウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!。

※物好きな人以外クリックしないように!本人見ててもグロいんですから
自己責任で見るんだよ?

カッコつけて「外痔」なんて書いてるけど、一般的な用語は「イボ痔」ですよ、えぇ。
画像見てると、ホントに「イボ痔」って形容がピッタリなのが悔しい。

さて、話しが前後するけど、今日は日本全国休日。
もちろん痔恩も休日・・・というか、完全療養。
結局のところ早めに完治させるには、「薬飲んで、ぶちこんで、寝る」これしか無いかもしれない。
サラリーマンしてたら、そんなことも言ってられないんだろうなぁ。
まして「痔になったんで、一週間休ませてくれよ」なんて、言えるわけもなく。
ただ、「身体を休めて、ゆっくり治すor仕事をしながら治す」のでは、やっぱり違うと思うわ。

本当に今回感じたけど「痔」って、笑えないわ(笑)
とにかく集中力が切れる。

全国の痔でお悩みの方々。
ご苦労お察し致します。
  1. 2011/10/16(日) 19:14:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外痔5日目

2011/10/15
昨日になるのか・・・痛みは大分治まって来たよ~な・・・もう、よく判らない状態(苦笑)
しかし、仕事の都合で、どうしても打ち合わせに行かねばならなくなり、
またもや、意を決してお客さんとこへ向かう事にした・・・が・・・問題発生。

ここしばらく、ジャージで過ごしてたわけ。
お客さんに会うのに、さすがにジャージじゃ無理。

痔恩は、いつもジーンズが基本。
これが大問題!
ジーンズの股の継ぎ目ってのは固いわけよ。
これまた、ぴったり発症部位に接触してしまうわけ。
接触するとどうなるか?

1.擦れる
2.患部が傷つく→痛い
3.最悪、破れる(だが、中の血液が出るわけではない)

そんな事言ったところで、行かねばならんことに変わりは無い。
結局、ジーンズ装着!
この時点で違和感ありまくり。
患部が擦れているのを感じつつも、お客さんのところへGO!

お客さんとの打ち合わせが終わり帰宅。
早々にトイレへ駆け込む。

予想された事ではあるが、やっぱり少し切れてたウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
そりゃ、痛かったもん。
切れてるさ。

明日は少しでも良くなっていますよ~に!と、願いを込めて・・・


てか、このデキモノ、本当に無くなるんだろうか。。。。
  1. 2011/10/16(日) 01:31:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

外痔から4日目

実はこのブログを書き始めたのは10/16日深夜。
「完治に1~2ヶ月かかるのであれば、同じ症状で苦しんでる人の為に、記録しておいたら?」
ツレの言葉に戸惑いながらも「まぁ、やってみっか・・・」と書く事にしたわけです。

正直、他人のケツの穴なんざ誰も見たくないでしょ?
俺も嫌だよ(笑)でも、やり始めたんで書き記してみる。

閑話休題

2011/10/14発症から4日目の写真をアップすることにしてみた。
撮影者はツレ(笑)
撮影のきっかけは、自分で自分の尻の穴なんて見る事出来ないでしょ?
「写してくれ」と頼む方も、いかれてると思うが探究心には勝てません。
何度も「写してくれない?」と言ったら、渋々写してくれた(爆)

ハッキリ言ってグロいです。
自分で見てもグロいです。
小豆大のデキモノがあります。

見たい人は覚悟して見てください。
自己責任です。

自己責任で見てね汚いよ

グロいの見てしまった人は(m´・ω・`)m ゴメン…

で、もうひとつ困った事がある。
排便後の処理である。

ウォシュレットなんつ~、優しい便座なんてあるわけもなく、
「どうすりゃいいんだ?」と考えあぐねた結果、誰しもが考えるであろう

風 呂 場 で ケ ツ シ ャ ワ ー

これをすることにしました。
もちろん、残り便がついてるのは嫌ですが、知ったこっちゃありません。
現実問題、この患部状態で拭き取るなんて行為は無理。
例え消毒薬をトイレットペーパーに塗っても無理。

「え~、風呂場って身体洗う場所でしょ?」なんて言うかもしれないけど、

痔恩と同じ環境で、痔になってみればわかる。

後 先 な ん て 考 え ら れ ま せ ん か ら
  1. 2011/10/16(日) 01:15:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いしやまクリニックへ向かう

2011/10/12
意を決して「いしやまクリニック」へ十数年ぶりに訪れる。
この病院は全国屈指の肛門科であるため、来院者の人数もハンパない。
受付時間開始が8:30からなのは知っていたが「ま~いいや」と9:00目標で、病院に着く。

すでに来院者は30数名。
十数年ぶりなので、初めての来院を装って受付開始。
すると、しばらくして受付のおね~ちゃんから呼び出され
「痔恩さん、10数年前にも、診察されましたよね?」と。
「そうですが、カルテ残ってたんすか?」と尋ねる。
「残ってますよぉ?」とニコヤカに返事を返してくれる。
カルテって結構残ってるものなのね(笑)

それからが大変!
当たり前だが、受付を済ませると呼び出されるまで、待たなくてはならない。
立っているのも、座っているのも地獄。
同じような症状で来ている人も居るだろう。
大学病院なんて行った日には、こんなもんじゃないことも承知している・・・が。
病気になれば、人のことなんて知った事ではない。

俺 を 一 番 に 見 て く れ !

肛門が叫んでいたが、こんな歳にもなってそんなこた~、おくびにも出せません。
えぇ約2時間・・・ぢっと立ってました。

我慢強い子、痔恩。
ほどなく呼び出しがかかり、診察室へGO!

横向きになり、半ケツを晒す。
先生登場「あ~、こりゃ痛いねぇ。ちょっと痛いけど我慢してね♪」
おもむろに小豆大のデキモノを肛門に押し込んでる・・・「んがっ!」と声を漏らす痔恩。
先生「あ~、ごめんねぇ。で、これ外痔だね。完治するまで1~2ヶ月。薬あげるから様子見しよ♪」

「1~2ヶ月っすか?これ、注射器で吸い込むとか出来ない?」と尋ねる
先生曰く「今は無理。外痔ってゼリー状になった血液の塊だから、吸い込めないの」
「無理にとってもいいけど、今やっても、また塊出来るから我慢して?」と言われ諦める。

最後に先生一言「あ!お酒は絶対駄目ね?」
痔恩「・・・ぁぃ」小さく頷くのであった。

外痔の場合、多くは薬で治すのが基本なんだってさ。
よ~するに「肛門に出来た、たんこぶだから、薬の力を使えば治癒して小さくなっていくもの」らしい。
しかしながら、不摂生な生活習慣も変えないと、治癒は遅くなるそうな。
※そのまま放置しておけば酷くなるので、絶対病院行く事を進めます

先生「薬だしときますから、また来週来て下さいねぇ」

診察時間約5分。

その後は看護士さん(綺麗な熟女だった)に「患部にお薬差しますけど、その前に冷やしますね~」と。

痔恩「ん?冷やすとな?」
看護士「これ、患部に刺して、一度患部を冷やしますね?抜いた後は血流が良くなって少し楽になりますから」
看護士「じゃ、いれますね~♪」

冷凍イチジク浣腸みたいなのを、挿入される。

痔恩「はがぁ・・」声にならない声が、出てしまった。
看護士さん「((´∀`))ケラケラ」

いい齢して、こんな声出すヤツも居ないんだろうな・・・
でもね?あんなもん、ぶち込まれて声漏れない訳がない(女性の気持ちが少し判りました)

5分経過・・・冷凍イチジク浣腸が抜かれる。
痔恩(心の声)「あ・・・少し楽になったかも?」
看護士「抜きましたよ~、薬も塗っておきますね~。(ヌリヌリ)」

身支度を整え、薬を貰い岐路へ着く。
自営業なので、しばらく自宅で療養。

もどってきたら楽になるかと思いきや、現実を知ることとなる。

や っ ぱ り 痛 て ぇ !

どんな体勢になっても痛い。
どうにもならないけど、薬を飲んだせいか眠気が襲う。
そのまま、布団へ潜り込み夢の中へ・・・

二日目終わり。


  1. 2011/10/16(日) 01:03:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痔になってもうた!

2011/10/11終わりの始まりである。
下痢が下腹部を襲い、全て出し切った後、肛門に違和感「ん?アレ?…」
触ってみると豆粒ほどのデキモノが肛門の脇に感じられる。

「これは・・・痔恩軍」

そう、悪夢の始まりである。



十数年前に一度患ったきりで、しばらく音沙汰はなかったのだが・・・
下半身の中心部、しかも人間が力を入れる際に、確実に影響を及ぼす部分。

「ぁぁ・・痛い・・・」

これのみである。
ボラギノールを買い、注入してみるも効果なし。
経験上、ここまでなってしまうと病院へ行くしかない・・・。
そう、明日は札幌で有名な肛門科でもある「いしやまクリニック」へ行くしかないと決断の夜を迎えるのであった。
  1. 2011/10/16(日) 00:14:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。