FC2ブログ

外痔は苦しい

痔恩さんが外痔を完治するまでの徒然

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

いしやまクリニックへ向かう

2011/10/12
意を決して「いしやまクリニック」へ十数年ぶりに訪れる。
この病院は全国屈指の肛門科であるため、来院者の人数もハンパない。
受付時間開始が8:30からなのは知っていたが「ま~いいや」と9:00目標で、病院に着く。

すでに来院者は30数名。
十数年ぶりなので、初めての来院を装って受付開始。
すると、しばらくして受付のおね~ちゃんから呼び出され
「痔恩さん、10数年前にも、診察されましたよね?」と。
「そうですが、カルテ残ってたんすか?」と尋ねる。
「残ってますよぉ?」とニコヤカに返事を返してくれる。
カルテって結構残ってるものなのね(笑)

それからが大変!
当たり前だが、受付を済ませると呼び出されるまで、待たなくてはならない。
立っているのも、座っているのも地獄。
同じような症状で来ている人も居るだろう。
大学病院なんて行った日には、こんなもんじゃないことも承知している・・・が。
病気になれば、人のことなんて知った事ではない。

俺 を 一 番 に 見 て く れ !

肛門が叫んでいたが、こんな歳にもなってそんなこた~、おくびにも出せません。
えぇ約2時間・・・ぢっと立ってました。

我慢強い子、痔恩。
ほどなく呼び出しがかかり、診察室へGO!

横向きになり、半ケツを晒す。
先生登場「あ~、こりゃ痛いねぇ。ちょっと痛いけど我慢してね♪」
おもむろに小豆大のデキモノを肛門に押し込んでる・・・「んがっ!」と声を漏らす痔恩。
先生「あ~、ごめんねぇ。で、これ外痔だね。完治するまで1~2ヶ月。薬あげるから様子見しよ♪」

「1~2ヶ月っすか?これ、注射器で吸い込むとか出来ない?」と尋ねる
先生曰く「今は無理。外痔ってゼリー状になった血液の塊だから、吸い込めないの」
「無理にとってもいいけど、今やっても、また塊出来るから我慢して?」と言われ諦める。

最後に先生一言「あ!お酒は絶対駄目ね?」
痔恩「・・・ぁぃ」小さく頷くのであった。

外痔の場合、多くは薬で治すのが基本なんだってさ。
よ~するに「肛門に出来た、たんこぶだから、薬の力を使えば治癒して小さくなっていくもの」らしい。
しかしながら、不摂生な生活習慣も変えないと、治癒は遅くなるそうな。
※そのまま放置しておけば酷くなるので、絶対病院行く事を進めます

先生「薬だしときますから、また来週来て下さいねぇ」

診察時間約5分。

その後は看護士さん(綺麗な熟女だった)に「患部にお薬差しますけど、その前に冷やしますね~」と。

痔恩「ん?冷やすとな?」
看護士「これ、患部に刺して、一度患部を冷やしますね?抜いた後は血流が良くなって少し楽になりますから」
看護士「じゃ、いれますね~♪」

冷凍イチジク浣腸みたいなのを、挿入される。

痔恩「はがぁ・・」声にならない声が、出てしまった。
看護士さん「((´∀`))ケラケラ」

いい齢して、こんな声出すヤツも居ないんだろうな・・・
でもね?あんなもん、ぶち込まれて声漏れない訳がない(女性の気持ちが少し判りました)

5分経過・・・冷凍イチジク浣腸が抜かれる。
痔恩(心の声)「あ・・・少し楽になったかも?」
看護士「抜きましたよ~、薬も塗っておきますね~。(ヌリヌリ)」

身支度を整え、薬を貰い岐路へ着く。
自営業なので、しばらく自宅で療養。

もどってきたら楽になるかと思いきや、現実を知ることとなる。

や っ ぱ り 痛 て ぇ !

どんな体勢になっても痛い。
どうにもならないけど、薬を飲んだせいか眠気が襲う。
そのまま、布団へ潜り込み夢の中へ・・・

二日目終わり。


スポンサーサイト
  1. 2011/10/16(日) 01:03:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jitaromaru.blog.fc2.com/tb.php/2-00e35c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。